51子供の子どもの力を引き出す

2022年07月14日

mpiの仲間と、オンラインでのミーティングが多くなっています。

首都圏のなかまとのやりとりの中で、ちょっと、自信をなくす場合があります。

熱心なご家庭、競争の激しい環境、その友達同士の目指すレベルの高さ。

圧倒される内容の、生徒さんの話を聞く場合です。

ミーティングのあと、しばらくは、どんよりです。

でも、私は、意欲を回復します。

それは、生徒さんたちと向き合ったとき、一人ひとりが、好きだと感じるからです。

なんとしても、この子供たちの、ベストを引き出したい。

言語習得の理論を学び、小学校の指導者を指導することができるかどうかの試験を受けたのは、小学校での毎年の、300人の生徒さんのためでありました。
でも、それは、結局、YCの生徒さんの力を高めることに、重要だったと思います。

どうすれば、英会話に向かってくれるか、とにかく、みんなの顔を思い浮かべながら、授業準備しています。

小学校低学年からお預かりしている、そんな子供たちは、なにがあっても引っ張り上げたいです。